脇のぶつぶつや黒ずみを解消する方法を紹介

脇のぶつぶつや黒ずみが起きる原因とは?

脇がぶつぶつになっていたり黒ずみができていたりすると、うかつに脇の下を見せることができないでしょう。特に夏場タンクトップや半そでを着たくても切られないという人もいるかもしれません。脇の下がぶつぶつになっている、黒ずんでいるという人はなぜそのような状況になるか、その原因をお分かりでしょうか?このような状況になってしまう原因として多いのが、わき毛の自己処理です。脇毛を毛抜きやカミソリを使って自分で処理をしている人で、ぶつぶつや黒ずみになっている人が多いでしょう。毛抜きを使ってムダ毛を引き抜く場合、周りの皮膚を引っ張ることになります。カミソリもわき毛を自分は剃っていると思っているかもしれませんが、同時に毛穴や皮膚をも削ってしまっています。その結果、肌がダメージを受けやすくなります。その結果、脇の下がぶつぶつになってしまったり、黒ずんだりするのです。ですからもし自分で脇毛の処理をしているのであれば、少しカミソリや毛抜きを使った方法を中止しましょう。抑毛剤などを代用するなどで肌への負担が軽減され、早期に治すことも可能になります。

脇のぶつぶつや黒ずみに対応したクリームがある

脇の黒ずみやぶつぶつを自分で何とかケアしたいと思っている人もいるでしょう。脇の黒ずみ対策のクリームも今ではいろいろと販売されています。脇の黒ずみ対策のクリームですが、ドラッグストアや薬局を見てみると、いくつか販売されています。しかし中には通販でしか取り扱っていないわきの黒ずみやぶつぶつを解消するクリームもあります。通販サイトで商品チェックしたほうが、商品の選択肢も増えてより自分に合っているものが見つかりやすいでしょう。通販サイトしか取り扱っていないクリームを見てみると、直接消費者に商品を届けます。問屋などを間に入れる必要がなく中間マージンなども発生しないので、リーズナブルな価格でしかも有効成分を凝縮して配合されている商品が多いです。自宅でケアをしたければ、このようなクリームを使ってみるといいでしょう。

脇のぶつぶつや黒ずみを医療機関で治療する方法はあるの?

上で紹介したクリームを使って、脇の黒ずみやぶつぶつを解消することも十分可能です。しかしその一方で即効性はあまり期待できません。少なく見積もっても数か月単位でケアをしていかないといけません。ところが「1日でも早く脇の黒ずみをなくしたい」と思っている人もいるでしょう。特に夏が近づいていて、肌の露出度の高いファッションをしたい人にとっては切実なのでしょう。その場合には医療機関で本格的な治療を施すのもアリです。皮膚科や美容皮膚科を標榜しているところであれば、治療に対応しています。素人がセルフケアするのと比較すると、専門家で診察を受けた方がより確実に症状を解消できるでしょう。皮膚科や美容皮膚科では、レーザー治療やピーリング治療などで黒ずみ対策をしてくれます。ちなみに脇の黒ずみやぶつぶつは美容的な施術になりますので、自由診療扱いになります。全額治療費は自己負担となりますので、どの程度の費用になるのか、カウンセリングの時に専門のカウンセラーや医者に相談しましょう。このように脇の黒ずみやぶつぶつ対策する方法はいろいろとあります。